ボートレース江戸川にレトロな映画看板が出現。映画看板絵師 久保板観
ボートレース江戸川アートミュージアム
日本最後の看板絵師・久保板観氏の世界
レトロな映画看板の中で
今も息づくたくさんの主人公達
その主人公達と目を合わせた瞬間に
ある者は過ぎ去った記憶が蘇り
またある者は古き良き時代を思い出し
そしてある者は見たことのない景色に思いを馳せる
全ての者にノスタルジックな夢を!
ボートレース江戸川映画看板街が遂に完成!圧巻の48枚!!
1.8M×2.7Mの大きな映画看板は懐かしい色合いとレトロな質感で観る者の心を
昭和の時代にタイムスリップさせます。
久保板観氏の作品をFLASHで見る
久保板観氏に特別に制作をお願いした作品
「EDOGAW KYOTEI THE MOVIE」

有名な青梅市の観光スポット「青梅映画看板街道」の看板も全て板観氏の作品。
泥絵の具をにわかで溶いて描く技法を使えるのは日本で板観氏ただ一人。
観ているだけで心が休まる懐かしいレトロな看板の数々でぜひ心の疲れを癒して下さい。

江戸川アートミュージアムTOPへ戻る
 
 
 
ボートレース江戸川