傍嶋飛龍氏作品 万華鏡「龍夢」
SYMMETRY BEAUTY 一期一会の美しさ

万華鏡を少し覗いてみましょう。
(※写真をクリックして下さい。)



『龍夢』 一期一会の世界をムービーでお楽しみ下さい。


※KALEIDOSCOPE(カレイドスコープ)=万華鏡
■「龍夢」オイルセルタイプ
万華鏡の先端に取り付けられたセル(容器)の中に、オイルとオブジェクト(色具)が入っているタイプです。
万華鏡を回転させると、オイルの効果によりゆっくり優しい動きで映像が変化していく様子が楽しめます。

■「龍夢」パーラータイプ(据え置き型)
オイルセルタイプと同じ、オイル効果によりゆっくりと映像が変化していきます。こちらは台座が付いていますので、筒を覗き込み指で先端部分を回しながらご覧頂くタイプです。
筒・台座ともに傍嶋氏の豊かな表現が施されている作品です。

【傍嶋飛龍(そばじま ひりゅう)氏プロフィール】
1976年千葉県生まれ。現代アートの美術家として数多くの受賞歴と実績を持つアーティスト。
画家として活躍する一方、2007年より本格的に万華鏡制作を始め、現在東京・銀座の老舗万華鏡ギャラリー「ギャルリーヴィヴァン」の専属万華鏡作家としても活躍中。

傍嶋飛龍氏ホームページ




江戸川アートミュージアムTOPへ戻る